保育園の求人内容

◆正社員・派遣・パート/アルバイト
保育園の求人には主に「正社員」「派遣」「パート/アルバイト」といった枠で求人募集がなされています。
その人のライフスタイルに合わせた勤務スタイルが選べるますので、条件を入力し絞り込むことも可能です。
正社員の場合、求人誌や求人サイトから直接希望する保育園に面接依頼の連絡をするか、
人材派遣会社に登録し、紹介という形で直接契約を結ぶ方法があります。
人材派遣やキャリアコンサルタントの登録メリットとして、
豊富な求人情報と就職活動に関わる細やかなサポートが受けられることです。
派遣の場合、人材派遣会社への登録が必要です。
条件から絞り込めるだけではなく、必要とする枠の募集を派遣会社から連絡が届き、
条件を満たしていれば応募も可能。効率的な職探しが可能です。
パートやアルバイトはその名の通り、短時間勤務、条件付き勤務です。
資格保有者、資格見取得者、ともに条件さえ合えばお仕事が可能です。


◆専門サイト、専門求人誌がオススメ
保育園のお仕事は小さな命を預かる大変責任あるお仕事。
同時に、子ども達を通して大人も日々成長出来るやりがいのあるお仕事です。
一般の求人誌にも掲載されていることはありますが、
やはり保育園のお仕事をお探しなら、専門サイト、専門求人誌を利用するのがオススメです。
保育に特化した仕事探しが可能で、体験談のお話、
その仕事ならではの注意点なども知ることができ大変便利です。

保育士の資格を取りたい

共働きの増加によって、保育園に子供を預けて働きたい保護者は
大変増えています。
それに伴って、保育士の求人は大変増えています。

最近は女性の働き方も様々。深夜や休日に預かってくれる保育園、
病気の児童を見てくれる保育園・・・
いざという時に本当に助かります。
そんな保育士の資格はどのように取得するのでしょうか。

毎年5月に募集があり、8月に2日間かけて筆記試験が行われます。
その筆記試験に合格すると、10月の実技試験を受けられます。

筆記試験1日目は、社会的な児童の擁護、家庭での児童の福祉についてなどが
出題されます。
2日目は、発達や心理学、食事や栄養についてなどが出題されます。

実技試験は「音楽表現技術」「造形表現技術」「言語表現技術」の3分野があり
自分の得意な分野を2つ選んで受験できます。

受験資格ですが、学校教育法に基づく大学・短大であれば、
学部や学科に関係なく受験ができます。

保育に関係の無い専門学校を卒業した場合でも
ほとんど受験資格があるので、学校に確認しましょう。

幼保一元化について

少子化の進行や待機児童の増加などを解消するために幼稚園と保育園を一つにしようとする動きがあります。それが、幼保一元化です。以前にも触れましたが、幼稚園と保育園は管轄が違い、また免許も異なるため保育士が幼稚園で働くことはできず、逆もまた然りです。勤務時間等も異なる別々の職業なのですが、こうした一元化の動きを受けてか、両方の免許を取得する人も増えているようです。

幼保一元化の大きなメリットは経済効果です。幼稚園と保育園を一つにすることで運営が見直され効率的な財政運営ができる、という狙いがあります。まだ大きな動きではありませんが中には実現されている園もあり、この先、幼稚園と保育園の境目を全く無くした園が主流になる可能性もあります。一例として、群馬県六合村の幼稚園と保育所の一体化施設「子ども園」は、午前は幼稚園、午後からは保育園として運営しています。

幼稚園と保育園が一元化されるとなると、園側の求人も保育士と幼稚園教諭の両方を採る必要が出てきます。まだまだ一元化には時間がかかると言われていますが、今のうちに将来を見越して両方の免許を取る準備をしておくと安心かもしれません。